メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~2~ マイ・フェスティバルを組んでみよう

シュターツカペレ・ドレスデン(c)Matthias Creutziger

山田治生

 最近、オーケストラの来シーズンのプログラムが次々と発表になっている。オーケストラ好きの人にとっては、新シーズンのプログラムを見ながら、予定を手帳(スマートフォン?)に書き込むときが一番幸せなのかもしれない。

 CDやインターネットの配信なら、自分の聴きたいアーティストや作曲家の作品を集中して聴くことができるが、演奏会の場合は自分の聴きたい曲を好きなときに聴くというわけにはいかない。そこでコンサート・ゴーアーたちは、与えられたプログラムのなかから、演奏会を選ぶことになる。

 今の東京は、海外から一流オーケストラの来演が相次ぎ(ときには演奏会が同一日時でバッティングし)、音…

この記事は有料記事です。

残り2520文字(全文2812文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです