メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽徒然草

ティーレマンはオペラがお好き

シュターツカペレ・ドレスデン(c)Matthias Creutziger

 あれは2012年10月22日の夜のこと。NHK音楽祭にクリスティアン・ティーレマンがシュターツカペレ・ドレスデンを率いて来日し、ブラームスの交響曲を3番、1番の順で披露した。手の内にあるレパートリーとあって聴いていても安心感があったが、正直言うと、あの日のコンサートで最も心奪われたのはアンコールで演奏された「リエンツィ」序曲だった。

 ワーグナーが1840年に作曲し、2年後の42年10月20日にドレスデンのザクセン宮廷歌劇場で初演さ…

この記事は有料記事です。

残り1401文字(全文1620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです