メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~4~ 2017年、来日オーケストラの楽しみ

ラトル&ベルリン・フィルハーモニー来日公演 交響曲第8番、第6番「田園」=サントリーホールで2016年5月13日 フジテレビ提供(C)青柳聡

山田治生

 毎年、数多くのオーケストラが日本にやってくる。2017年の初めにあたって、今年来日する注目の指揮者&オーケストラをチェックしておこう。

 昨年の来日オーケストラは、ダニエル・バレンボイム&シュターツカペレ・ベルリンのブルックナー交響曲全曲演奏会、サイモン・ラトル&ベルリン・フィルのベートーヴェン交響曲全曲演奏会など、重量級のプログラムが目立った。ウィーン・フィルがズビン・メータや小澤征爾とコンサートをひらき、ウィーン国立歌劇場も3演目を持ってきた。

 今年は、昨年ほどの豪華さはない。それでも、2年連続でラトル(1955年生まれ)&ベルリン・フィルが…

この記事は有料記事です。

残り3573文字(全文3854文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです