メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン20周年 クラシック・ヨコハマ 生きる~2017 若い命を支えるコンサート

演奏後、小児がんを克服した子供たちとともに舞台に並んだ岸本隆之介さん(前列右端)、反田恭平さん(同右から3人目)、堤剛さん(同5人目)、渡辺一正さん(同8人目)、司会のイメージキャラクター「マルタ」(同左端)

心癒やす、音色のふれあい

 小児がんの子供や克服した経験者らを励ます「クラシック・ヨコハマ 生きる~2017 New Year若い命を支えるコンサート」が1月15日、横浜市西区の横浜みなとみらいホールで開かれた。新鋭のピアニスト反田恭平さんや、日本を代表するチェリスト堤剛(つよし)さんらが協演し、約1900人を魅了した。【林田七恵、南敦子、写真・北山夏帆】

 港町・横浜の冬を彩る音楽祭は今年10回目。小児がんの子供や家族ら約50人が招待され、会場では毎日新…

この記事は有料記事です。

残り1966文字(全文2194文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです