メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

被爆の記憶「未完成」 幻の演奏会、募る証言

演奏会で指揮者を務めたとの証言がある故・竹内尚一氏=「音楽は平和を運ぶ」提供

 原爆投下直後の広島にシューベルトの交響曲「未完成」が響き渡った--。NPO法人「音楽は平和を運ぶ」(広島市中区)は、理事長の松尾康二さん(79)=東京都杉並区=が当時聴いた演奏会についての証言を募っている。

 松尾さんは8歳の時、爆心地から約1・6キロ地点で被爆。記憶では、演奏会は被爆から半年後の2月上旬に旧制広島高等学校(同市南区)の講堂であった。夕暮れ時、爆風で窓が割れた会場に近くの市民や子どもが詰めかけた。舞台にはチェロやバイオリンなどの…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  4. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  5. 熱血!与良政談 河井夫妻はなぜ辞めない=与良正男

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです