メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~9~ バーンスタイン生誕100周年に向けて、世界中のオーケストラが祝う

レナード・バーンスタインと話をする小沢征爾(右)=米ボストンで1980年9月24日

山田治生

 レナード・バーンスタインは1918年8月25日に米国マサチューセッツ州ローレンスで生まれた。つまり、来年8月25日に100回目の誕生日を迎える。そんなバーンスタインの来年の生誕100年を祝して、今年から来年にかけて、世界中のオーケストラで彼の作品が演奏される。バーンスタインは、20世紀を代表する指揮者の1人だが、作曲家としても、三つの交響曲、さまざまな管弦楽曲、ミサ曲、「静かな場所」等のオペラ、「ウエスト・サイド・ストーリー」や「キャンディード」等のオペレッタなど、数多くの作品を残している。

 バーンスタインがかつて音楽監督を務めたニューヨーク・フィルでは、10月から11月にかけて、この夏ま…

この記事は有料記事です。

残り2899文字(全文3203文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  4. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです