メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

サキタハヂメさん=劇中音楽を手がけるのこぎり楽器奏者

 「ヒュウーン」。時にユーモラス、時に神聖で哀愁を帯びる、のこぎりの音色を初めて聞いたのは20歳の頃。落語家の都家歌六さん(86)が演奏するのをたまたま耳にした。昔からお笑い芸人が音楽漫才で使っているのを見ていたため、人を笑わせる道具だとばかり思っていた。「笑えるのに泣ける。衝撃でした」

 演奏用ののこぎりは「ミュージカル・ソー」と呼ばれ、楽器店で買える。バイオリンの弓で弾いたり、バチでたたいたりして音を出す。愛好者はいるが、曲げ方、弾く場所で音が微妙に変化するため、正確な演奏には長年の勘が必…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヘルパーからコロナ感染し死亡」 82歳女性の遺族が介護事業所を提訴 広島

  2. 石原さとみさん結婚へ 会社員男性と「どんな困難も乗り越えていける」

  3. フランス料理のシェフ、関根拓さん死去 39歳

  4. 「前例ない決定、菅首相がなぜしたかが問題」学術会議任命外された加藤陽子氏コメント

  5. ORICON NEWS 江頭2:50、大川興業を退社 公式サイトで報告「ありがとうございました」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです