メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンコール

ダン・タイ・ソン ピアノ・リサイタル 巧まざる名演=評・大木正純

 戦禍のベトナムに生まれ育ったダン・タイ・ソンが、アジア人として初めてショパン・コンクールを制覇したのは1980年のこと。あれから40年近い歳月が流れたことになる。当時は一躍、脚光を浴びた彼だが、幸い騒ぐ世間にスポイルされることもなく、比較的地道な歩みを長く積み重ねてこんにちに至った。現在はカナダに住み、間もなく還暦を迎える。今回のツアーは日本各地で計7公演。6月22日、東京・紀尾井ホールにおけるリサイタルを聴いた。

 ショパンとリストを取り上げた前半に関しては、多少、ひっかかるところもある。なるほど冒頭の《前奏曲》…

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文807文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  3. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  4. 女子高生死亡事故で男性に無罪 自転車「予見」に疑い 徳島地裁

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです