メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OTTAVA Verde

ほとばしる激情~五十嵐薫子さん「オール・ショパン・プログラム」

「一音一音、魂を込めて」ショパンの激情をほとばしらせた五十嵐薫子さん=アーク紀尾井町サロンホールで2017年6月29日、福田光朝撮影

 世界へ羽ばたく若き音楽家を応援する「アーク紀尾井町サロンホール」(東京都千代田区)のプロジェクト「OTTAVA Verde(オッターヴァ・ヴェルデ)」(アーク証券主催)。第3回コンサート「オール・ショパン・プログラム」が6月29日、同ホールで開かれ、桐朋学園大学大学院ピアノコース1年の五十嵐薫子さん(22)が「英雄ポロネーズ」、ピアノソナタ第3番など10曲を演奏した。五十嵐さんにとって、ショパンはモーツァルトと並んで一生取り組みたいという作曲家。「一音一音、魂を込めて」ショパンの激情をほとばしらせた。

 6歳からピアノを始めた五十嵐さん。小さいころは「高音部のキラキラした音色をほめられて、モーツァルト…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1253文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
  2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
  4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
  5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです