メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・コンサートを読む

鈴木雅明の指揮と吉村利美の陶芸作品=梅津時比古

=ヒダキトモコ撮影

余剰を削った音と形

 「確かなもの」を見つけるのは難しい。不確かなものがあふれている世の中だからだろうか。

 「確かなもの」とは「まさにそのものだ」と本質を現すものではあろうが、「それ以外には他にない」ものではないだろう。

 鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンが、東京都調布市で開かれた「調布国際音楽祭」の最終日に、モーツァルトの《歌劇 ドン・ジョヴァンニ》より序曲、《交響曲第40番ト短調》《ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調》《交響曲第41番ハ長調「ジュピター」》のオール・モーツァルト・プログラムを組んだ(6月18日、調布市グリーンホール)。

 《第40番》の第1楽章の出だし、弦楽器の低音が誘い込むような拍節感をもって迫ってくる。深い響きが沈…

この記事は有料記事です。

残り837文字(全文1159文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

  5. 「漫画村」投稿役に猶予判決「悪質な犯行だが、被告はまだ若い」 福岡地裁

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです