メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イタリア・ベッリーニ大劇場来日公演の「ノルマ」=大津・びわ湖ホールで2003年6月21日

江川紹子

 オペラの登場人物の中で、最も心引かれる役柄は何ですか?

 そう問われたら、私自身はヴェルディ「アイーダ」のアムネリスと並んで、ベッリーニの「ノルマ」の主人公を挙げたい。

 作品の音楽が素晴らしいのはもちろん、幾重にも重なる迷いや悩みの中で懸命に生き、そして死を選び取っていくノルマの姿には、実に心引きつけられるものがある。

 裏切った恋人への愛憎、子への愛情、父への敬慕、にわかに恋敵となった巫女(みこ)への友情や同情に交じ…

この記事は有料記事です。

残り4490文字(全文4705文字)

江川紹子

えがわ・しょうこ 神奈川新聞社会部記者を経てフリーライターに転身。その後、オウム真理教による一連の凶悪事件などの取材・報道を通じて社会派ジャーナリストとして注目を集める。新聞、週刊誌の連載やテレビの報道・情報番組のコメンテーターとして活躍。近年、クラシック音楽やオペラの取材、アーティストのインタビューなどにも取り組んでいる。Twitter:@amneris84 ‏

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです