メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックマーク

グールドへの憧れ=大橋拓文(囲碁棋士)

 今回、私のリラックスタイム、気分転換についてお話しします。私は音楽、特にピアノを弾くのが好きです。対局に負けたり心が荒れたりした時は、ショパンの「革命」やベートーベンの「月光第3楽章」などの激しい曲を弾いたりします。思い悩んでいる時はシューマン、少し元気な時はモーツァルト。ベートーベンの短調の曲を聞くと、いったんものすごく暗くなりますが、最後にそこから復活する元気が出てきます。他にもバッハ、ショパン、リスト、ドビュッシー、ラフマニノフなど、ちょっとマニアックなところではアルカンなどが好きです。好きなピアニストはといえば、ホロビッツ、フジ子・ヘミング、リヒテル、ミケランジェリ、バックハウス、ディヌ・リパッティ、マルタ・アルゲリッチ--列挙すればきり…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文822文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 紀平SP6位 首位はコストルナヤ、世界最高得点 GPファイナル女子

  2. インタビュー・最前線 ブロードリンク 榊彰一社長 中古PCで環境貢献 回収から卸売りまで

  3. 神奈川県庁サーバーに使用のハードディスク転売 納税記録など流出

  4. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  5. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです