メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパスへ行こう!

武蔵野音楽大入間キャンパス(入間市) 緑の中の大ホール 来月14日、2年ぶり市民コンサート /埼玉

バッハザールの天井は一番高いところで12メートルにもなる

 1202席の大きなホールのステージ中央に見上げるほどのパイプオルガン。武蔵野音楽大の入間キャンパス(入間市)にある「バッハザール」は、オペラ用の舞台施設も備え、音楽大としては最大級のコンサートホールの一つだ。緑に囲まれレンガ調の外壁を持つこの施設では10月14日、入間市民に向けた無料の「市民コンサート」を2年ぶりに開く予定で、入場整理券は9月12日から配布される。【キャンパス取材班】

 戦後間もなく日本初の私立音楽大として認可された同大は1960年、東京・練馬の江古田キャンパスに「べ…

この記事は有料記事です。

残り912文字(全文1156文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. ORICON NEWS はあちゅう氏が第1子男児出産「力を合わせて育てていきたい」 しみけんがパパに

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです