メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本学生音楽コンクール

11人が本選へ ピアノ高校の部・北九州予選

 第71回全日本学生音楽コンクール北九州大会(毎日新聞社主催、北九州市など共催、かんぽ生命特別協賛)の予選が16日、北九州市八幡東区の市立響ホールで始まった。ピアノ、フルート、声楽、バイオリンの4部門があり、初日のピアノ部門・高校の部には29人が出場、11人が本選出場を決めた。

     今後の予選日程はピアノ部門は小学校の部が17日、中学校の部が18日、フルート部門・声楽部門が23日、バイオリン部門が24日。北九州大会本選は10月20~22日、響ホールで開催する。

     ピアノ部門・高校の部の予選通過者は次の皆さん。(敬称略、数字は学年、演奏順)

     鮫島彩音(鹿児島・鶴丸2)▽田中美羽(山口・岩国2)▽楠田莞晴(福岡・春日1)▽梶原美依(福岡・福岡雙葉1)▽野口奈央(福岡・上智福岡2)▽島津拓実(福岡・戸畑3)▽森塚己冴希(山口・梅光学院2)▽江口鈴音(長崎・活水2)▽佐久間恵莉(福岡・福岡女学院2)▽伊波蘭菜(沖縄・開邦1)▽桑原菜々子(熊本・八代2)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです