メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本選出場者4人決まる バイオリン第3予選 

 第86回日本音楽コンクール(主催=毎日新聞社・NHK、特別協賛=三井物産、協賛=岩谷産業)のバイオリン部門第3予選が18日、東京都文京区のトッパンホールで開かれ、本選出場者4人が決まった。第2予選を通過した13人が課題のベートーベンなどを弾き、景山誠治、玉井菜採両氏ら9人が審査した。本選は10月22日に東京都新宿区の東京オペラシティ・コンサートホールで開かれる。

     第3予選通過者は次の通り。(演奏順、敬称略)

     岸本萌乃加(東京芸大大学院)、飯守朝子(東京芸大4年)、大関万結(東京・桐朋女子高3年)、外村理紗(東京音大付高1年)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 新垣結衣、高校生告白の練習台に 「初めてが私でいいんですか?」と神対応
    2. 交通トラブル 「殺すぞ」と脅した男逮捕 兵庫県警
    3. 衆院選 台風接近、22日は大雨の可能性
    4. 米旅行誌 世界都市ランク 東京が連続首位 京都3位に
    5. コキア 丘を真っ赤に 茨城ひたち海浜公園

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]