メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

死後1年、魂の響き共鳴 若林暢さん

若林暢さん

 昨年6月、がんのため58歳で亡くなったバイオリニスト、若林暢(のぶ)さんのアルバムCDが国内の音楽チャートのクラシック部門で1位を獲得した。心に響く演奏で「魂のバイオリニスト」と呼ばれた若林さんは、海外で高い評価を得ながらも日本で広くは知られていなかった。死後1年たって、その才能や生き方が注目されている。【足立旬子】

 若林さんは4歳でバイオリンを始め、東京芸大大学院修了後、米ニューヨークのジュリアード音楽院を卒業。高度な技術と躍動感あふれる多彩な音色で、ニューヨーク国際芸術家コンクールで優勝するなど世界の舞台で活躍した。

この記事は有料記事です。

残り829文字(全文1093文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 体操・内村が新型コロナ感染

  3. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  4. ORICON NEWS フジ『アウト×デラックス』今夜放送分は「これから収録」 伊藤健太郎容疑者の出演回差替えで緊急対応

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです