メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

「エジプトのイスラエル人」演奏 12日、ソレイユホール /福岡

 バロック期の宗教音楽を中心に約50年にわたり歌い続ける混声合唱団「北九州聖楽研究会」の定期演奏会が12日午後3時、小倉北区大手町のアルモニーサンク北九州ソレイユホールである。今年はヘンデルの「エジプトのイスラエル人」(1756-7年版)全曲を演奏する。

 旧約聖書の「出エジプト記」と詩篇集を題材に、「十戒」でも有名なモーゼが神から啓示を受け、当時エジプトで迫害されていたイスラエル人を約束…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  4. 愛知の新規感染者125人 7日連続で100人超

  5. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです