メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

100超えるコンサート 若い才能、輝く音色

 横浜の街にみずみずしい音楽が響き合う「クラシック・ヨコハマ」が開幕した。全日本学生音楽コンクール全国大会の横浜開催を契機に、若手音楽家の支援を目的として始まったこの催しも、今回で11回目。今月から来年1月まで、優れた若手と著名演奏家らによる100回以上のステージが開催される。

著名演奏家と協演も

 クラシック・ヨコハマは、音楽界の若い才能が「誕生」し、「輝き」「躍動」する姿をすぐ近くで目撃、体感できるクラシックの祭典だ。観客は、ここで新たな才能を見いだし、国内外の大きなステージに飛び立っていく姿に遭遇できる。

 「誕生」の舞台となるのは、クラシック・ヨコハマの中心となる「全日本学生音楽コンクール(以下学コン)」全国大会だ。全国5地区で開催された地区予選を勝ち抜いた全145人が、横浜みなとみらいホールの晴れのステージに立つ。過去の入賞者には、諏訪内晶子さん、中村紘子さんら世界的演奏家の名前が多数並ぶ。学生向け音楽コンクールの国内最高峰と位置づけられるだけに、全国からえりすぐりの精鋭たちが集結する。将来のト…

この記事は有料記事です。

残り2942文字(全文3398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 下船後に新型コロナ陽性続出「事後対応強化している」 菅官房長官会見詳報

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  5. 「笑点」公開収録を当面中止 新型コロナ感染拡大影響で 日本テレビが発表

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです