メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチのイチ推し

本日開催!前代未聞の快眠型音楽フェス、東京国際フォーラム ホールAで寝放題!?

大萩康司

[PR]

【KAJIMOTO 伊藤美佳さん】

 きょう11月27日(月)、東京国際フォーラムホールAにて「Sleeping Bag Tokyo, Monday (スリーピング・バッグ トーキョー, マンデー)」を開催します。

「サザエさん症候群」「ブルーマンデー」など、1週間で最も憂鬱になるとされる「月曜日」。巨大コンサート会場を「Sleeping Bag = 寝袋」に見立て、睡眠導入剤代わり!?に最適な音楽が流れる中、たった500円で最大9時間まで寝放題、聴き放題という、ユニークなイベントです。

 スペシャル・ゲストとしてギタリストの大萩康司、トロンボーン奏者の中川英二郎、ピアニストの小菅優らも出演します。

小菅優

 さらにはこれまた現代音楽シーンの最前線をいく作曲家の藤倉大が、自ら楽曲の中で「眠くなる音楽」を自身が選ぶという斬新な企画も用意しています。

 仕事の合間に、ちょっとした待ち時間に、仕事終わりに……、思いおもいの形で日常を忘れ自由にくつろげる空間に、ぜひ足を運んでみては?

公演データ

【Sleeping Bag Tokyo, Mondayスリーピング・バッグ トーキョー, マンデー 】

2017年11月27日(月) 12:00~21:00(11:45開場、21:15閉場)

会場 : 東京国際フォーラム ホールA

 

「睡眠」に特化し独自選曲した音源再生を中心に、途中スペシャル・ゲストによる生演奏などを予定。

楽曲はマックス・リヒター「スリープ」、J.S.バッハ「ゴルトベルク変奏曲」

その他オーケストラ、ピアノ、オルゴールなどの演奏音源、アンビエント・ミュージックなど(予定)

入場料 : 500円(当日券は11:30〜販売)

※全席自由 ※途中入退場可 ※再入場可 ※未就学児入場不可

特設サイト : https://sleepingbagtokyo.themedia.jp/

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者のこだわり 他殺か、中毒死か ピンクに染まった遺体の歯は何を語っているのか

  2. 五輪やりとりなし 「ヨシ」「ジョー」と呼び合うこと確認 日米首脳電話協議

  3. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  4. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  5. 3次補正予算成立も厳しさ増す政権運営 進む「菅離れ」 五輪、給付金…判断難しく

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです