メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ときにはぶらりと音楽を

メシアンのオペラ「アッシジの聖フランチェスコ」を聴いて

(C)読響 撮影=堀田力丸

遠藤靖典

 メシアンのオペラと言えば「アッシジの聖フランチェスコ」(以下「アッシジ」)である。というか、それしかない。完成は1983年であるから、現代曲と言ってよい。「アッシジ」の初演は日本が世界に誇る指揮者、小澤征爾である。その「アッシジ」がカンブルランの指揮、読響で全曲演奏された。日本での初演は86年にやはり小澤の指揮、新日フィルと言われることがあるが、その時には抜粋だったので、全曲を通して上演される今回が事実上の日本初演である。

 聖フランチェスコは鳥に説教をした逸話で有名なカトリックの聖人である。一方、ご存じのようにメシアンは…

この記事は有料記事です。

残り2464文字(全文2733文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  2. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  3. 社説 菅官房長官の記者会見 自由な質問を阻む異様さ
  4. 勤労統計調査方法変更「自分が…」元首相秘書官の言い分 首相は“われ関せず”か
  5. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです