メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018

音楽祭の名称を一新 テーマは「新しい世界へ」

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2018」のテーマビジュアル

 2005年の日本初開催以来、約780万人が来場した日本最大のクラシック音楽祭「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」。来年は名称を「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」に変え、5月3 日(木・祝)、4 日(金・祝)、5 日(土・祝)の3日間、大手町・丸の内・有楽町に加えて、池袋エリアでも開催される。テーマは「UN MONDE NOUVEAU(モンド・ヌーヴォー)-新しい世界へ-」。11月30日には同音楽祭のアーティスティック・ディレクターであるルネ・マルタンが来日し、KAJIMOTOの梶本眞秀社長とともに東京芸術劇場で記者会見した。【西田佐保子】 

この記事は有料記事です。

残り1621文字(全文1897文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定
  4. 徳島・三好市長 赤旗コラム盗用 市報に掲載
  5. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです