メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

新生音楽祭を一足お先に チェロとピアノ、愛を語る 23日 /滋賀

 びわ湖ホールでは、今春より新たに開催する「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭」に先立って、今回の音楽祭のテーマ<私は夢に生きたい>にちなんだ華麗なプログラムをお贈りするロビーコンサートを開催します。

 出演は、大津市出身で2017年の第86回日本音楽コンクールチェロ部門に入選し、現在東京芸術大学付属高校に在学中の新鋭岩崎弓夏(チェロ)と、16年の同コンクールピアノ部門第2位の千葉遥一郎です。

 ここでプログラムの一部をご紹介します。まずは、甘く切ない旋律が有名なフォーレの「夢のあとに」。チェ…

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文767文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです