メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

別府アルゲリッチ音楽祭

第20回記念としてローマと東京でも開催

マルタ・アルゲリッチ(C)Rikimaru Hotta

 世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチ(76)が総監督を務める「別府アルゲリッチ音楽祭」が、5月6日~6月8日、大分県別府市と大分市で開かれる。1998年にスタートし、20回を迎える今年は、東京、そしてローマでも記念公演が開催される。当初出演が予定されていた小澤征爾が健康上の理由のため降板となったことに伴い、世界的な奏者であるトランペットのセルゲイ・ナカリャコフが出演。トランペットのソロを伴うショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番を指揮者なしで演奏する。【西田佐保子】 

 1557年に日本で初めて西洋音楽が演奏された街とされている大分市、そして別府市で開催される「別府アルゲリッチ音楽祭」は、今年で20回目。そこで音楽祭のテーマを「ローマから大分への道 ~音楽が結ぶもの」とし、クラシック音楽の聖地、イタリアのローマで今年12月に記念公演を開催。アルゲリッチや同音楽祭のアドバイザリー・コミッティーで指揮者のアントニオ・パッパーノ、チェリストのミッシャ・マイスキーが出演し、サンサーンスの動物の謝肉祭などを演奏する。

 東京でも5月16日、東京オペラシティコンサートホール(新宿区)で、アジアを代表する指揮者、チョン・ミョンフンと、過去出演した卒業生も参加する特別編成となる桐朋学園オーケストラを迎えて、第1回音楽祭で演奏したプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番、ブラームスの交響曲第1番を再演する。

 小澤の降板に伴い、「ベスト・オブ・ベストシリーズVol.6 室内オーケストラ・コンサート~アルゲリッチMeets ショスタコービッチ」とし、第2部の曲目はショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番に変更。「小澤と再び共演したい」というアルゲリッチの気持ちをくんで、指揮者なしで演奏する。同曲で重要となるトランペット独奏には、アルゲリッチの希望で、世界的な奏者であるセルゲイ・ナカリャコフが急きょヨーロッパでの予定を変更して参加する。

セルゲイ・ナカリャコフ(C)Thierry Cohen

 他にも別府市のビーコンプラザで行われる豊嶋泰嗣(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)らによる「室内楽コンサート~アルゲリッチMeetsフレンズ」(5月30日)、別府市のしいきアルゲリッチハウス・サロンで開催されるアルゲリッチ、竹澤恭子(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、向山佳絵子(チェロ)、アニー・デュトワ(朗読)による「しいきアルゲリッチハウス スペシャルコンサートVol.4 アルゲリッチ Meets リスト 詩と音楽」(6月3日)などを開催。さらに関連コンサートとして、昨年、アルゲリッチが演奏して感動したというMOA美術館能楽堂(静岡県熱海市)で、アルゲリッチとマイスキーによる「アルゲリッチ&マイスキー スペシャルコンサート」(6月8日)が開催される。(チケット販売方法などについてはMOA美術館能楽堂に問い合わせのこと)(http://www.moaart.or.jp/events/martha-argerich-mischa-maisky-specialconsert-0608/

 別府アルゲリッチ音楽祭のチケットは4月1日午前10時に販売となる。問い合わせは、アルゲリッチ芸術振興財団(0977・27・2299)まで。

 公式HP :http://www.argerich-mf.jp/

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アクセス 復興相、軽くない? 今村氏「自主避難は自己責任」 暴言・放言・スキャンダル 「入閣調整ポスト」指摘も
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. 第100回全国高校野球 南北埼玉大会 川越東、接戦制す 4強出そろう 上尾も早大本庄降す /埼玉
  4. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相
  5. 夏の高校野球 準決勝展望 北福岡大会あす、南福岡大会22日 /福岡

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]