メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

電源不要 地球にも耳にも優しく アンティーク工房・渡辺さん開発 ネットで資金集め量産目指す /岡山

スマートフォン用アコースティックスピーカーを手にする渡辺倫宏さん=岡山県井原市で、石川勝己撮影

 井原市東江原町で家具や雑貨などのアンティークの工房兼ショールーム「マスター・オブ・サルベージ」を構える渡辺倫宏(みちひろ)さん(56)が、銘木の端材を利用してスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」用の「アコースティックスピーカー」を製作、販売している。電源が不要な共鳴構造を独自開発。環境に優しく温かみのある豊かな音質を広く楽しんでもらおうと、インターネットを通じた資金集め(クラウドファンディング)で量産化を目指している。【石川勝己】

 渡辺さんは茨城県土浦市のクラフト用品販売会社に長年勤務し、同社のアンティーク事業部でアンティーク家…

この記事は有料記事です。

残り825文字(全文1098文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  2. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  3. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  4. 所持金は10万円 拳銃に実弾1発発射の痕跡 拳銃強奪
  5. 事件の30分後、現場近くの住宅街で複数の住民「大きな破裂音聞いた」 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです