メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

きのくに音楽祭、来秋開催 県立図書館で「参加型」 和歌山 /和歌山

きのくに音楽祭実行委員会の(右から)西陽子さん、澤和樹さん、宮下直子さん、高橋巧二さん=和歌山市の県立図書館で、山本芳博撮影

 県立図書館(和歌山市西高松1)のメディア・アート・ホールを主会場にした「第1回きのくに音楽祭」が、来年10月4~6日に開かれることが決まった。図書館で一部が公開されている西洋音楽などのコレクション「南葵(なんき)音楽文庫」の活用を図るとともに、県民に協力を求めて「参加型の音楽祭」を目指す。

 主催者となる実行委員会が3月発足、和歌山市交響楽団理事でトランペット奏者の高橋巧二さんが委員長に、同市出身のバイオリニストで東京芸術大学長の澤和樹さんが総監督に就いた。箏曲(そうきょく)家の西陽子さんとピアニストの宮下直子さんが、プロデューサーを…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文677文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金融庁「老後最大3000万円必要」独自試算 WGに4月提示
  2. ピエール瀧被告に判決 懲役1年6月、執行猶予3年 麻薬取締法違反で
  3. 鮮明な写真公開 タンカー攻撃で 米政府 「イラン関与」を改めて主張
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 日の出待ち、府警40人が山に 急転直下の逮捕劇 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです