メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

小柳ゆき 感情の波引き出されて フルオケの境地をソロで

 未知の国への初めての越境は、それが隣町であっても緊張し、そして期待に胸が高鳴る。ポップス歌手ならば、いつかどこかでクラシックのオーケストラで歌いたいものである。冒険と挑戦へ向かう勇気が湧いてくるのだ。

 1999年に「あなたのキスを数えましょう」でデビューした小柳ゆきは、もはや中堅といっていいキャリアになった。そろそろ、むずむずと甘いにおいに誘われたようである。6月1日、東京・上野の東京文化会館大ホールで東京フィルハーモニー交響楽団をバックにソロ初の「プレミアム・シンフォニック・コンサート」を開催する。

この記事は有料記事です。

残り833文字(全文1087文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 大阪うめきた 梅田墓に「大坂七墓」物証の人骨200体

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです