メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ときにはぶらりと音楽を

ピリスのベートーヴェン

NHK交響楽団4月定期公演、Cプロに出演したピリス=NHK交響楽団提供

遠藤 靖典

 少し前の日曜の夕方、歌舞伎座で通し狂言「絵本合法衢(えほんがっぽうがつじ)」を見た。片岡仁左衛門の一世一代となれば、何を置いても行かねばならぬ。この仁左衛門、舞台に出てくるだけで空気を変えてしまうことができる稀有(けう)な役者だが、腰の据わっていない善人が凶暴な殺人者に変貌したり、違うキャラクターの悪人2役を一人で演じたりと、癖のある役が特に素晴らしい。これがもう見られぬかと思うと本当に残念である。松竹さん、DVDにしてください!

 ということで、万全の態勢で歌舞伎に臨もうと、その前には何も予定を入れていなかった。しかし前日、FM…

この記事は有料記事です。

残り1733文字(全文2006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. タイ王室「国や王室に対する破壊行為」と非難 「高貴な配偶者」の称号剥奪

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです