メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

関西二期会 山田愛子が初ヒロイン

 関西二期会が6月23、24日、メイシアター(大阪府吹田市)でオペラ公演「カバレリア・ルスティカーナ」(マスカーニ作曲)と「パリアッチ(道化師)」(レオンカバッロ作曲)を上演する。「カバレリア…」でヒロイン、サントゥッツァ(23日)を歌うのは、今回が本公演初ヒロイン役となるメゾソプラノの山田愛子(24日は福原寿美枝)。「ドラマチックな役で私にとっては挑戦になる。自分の限界を決めずに臨みたい」と意気込む。

 両作とも恋人たちの愛と裏切り、復讐(ふくしゅう)を描いたベリズモ(現実主義)オペラ。山田は兵庫県西宮市出身で、神戸女学院大大学院を修了した。「全員のチームワークで作り上げる中で、実力以上のものが引き出されるのがオペラの魅力」と話す。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. ダブルベッド 武田航平×山本ソニアの「同棲生活」6日目 本音トークを経て、最後の夜は…

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです