メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

難曲挑戦 16日に演奏会、指揮の今村さん抱負 /宮崎

ベートーベンの交響曲第2番ニ長調作品36/ブラームスの交響曲第3番ヘ長調作品90

 延岡フィルハーモニー管弦楽団(59人)の第18回定期演奏会で指揮をするポーランド国立歌劇場指揮者の今村能(ちから)さん(64)が延岡市内で記者会見し、「大変難しい曲で、聴ける機会は少ない。ぜひ足を運んで」と呼びかけた。【勝野昭龍】

 演奏会は16日午後6時半から同市の延岡総合文化センター大ホールで開く。ベートーベンの交響曲第2番ニ長調作品36とブラームスの交響曲第3番ヘ長調作品90を演奏する。

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

  2. 夜の銀座クラブ出入り 与党、疑われる本気度 コロナ対策 野党、批判強める

  3. 発症10日後には職場復帰できるはずなのに…「万一のため」自宅待機のなぜ

  4. 入院希望でもホテル行き 糖尿病のコロナ感染者が感じた大阪の医療崩壊危機

  5. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです