メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

平和の調べ共に響かせ 被爆ピアノと国連の鐘 宇和島で /愛媛

被爆ピアノの伴奏でフィナーレの「平和の鐘の歌」を合唱する宇和島少年少女合唱団=愛媛県宇和島市弁天町1で、松倉展人撮影

 広島原爆の「被爆ピアノ」が17日、宇和島市弁天町1の道の駅「きさいや広場」で開かれた「平和をつなぐ宇和島コンサート」で演奏された。ノルウェー・オスロで昨年末、ノーベル平和賞を祝うコンサートでも奏でられたピアノ。元宇和島市長・中川千代治さん(1905~72)が国連本部に贈った「国連平和の鐘」の姉妹鐘と共演を果たし、子どもたちの歌声を包み込んだ。【松倉展人】

 ピアノは1938年の日本楽器製造(現ヤマハ)製。爆心地から約3キロの広島市・宇品地区の民家で被爆し…

この記事は有料記事です。

残り789文字(全文1018文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 神奈川県のHDD流出 逮捕の社員「複数回盗んだ」

  3. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  4. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

  5. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです