メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・MyWay

わたしの生き方 「ベルばら」とともに 漫画家、声楽家 池田理代子さん

「自分の人生は自分のもの」と語る漫画家の池田理代子さん=東京都千代田区で2018年6月7日、宮間俊樹撮影

 小学1年の時に母が先生に呼び出され、集団になじめず好き勝手なことをしていると注意を受けました。自分の興味あることが、教室の中だけでなく外にもあったからですが、母は「時間をかければちゃんとできる。長い目で見てください」と言ってくれました。

 子どもの頃から空想の物語を作って描くのが好きで、教科書の余白という余白は女の子のスタイル画などで埋まっていたそうです。物語を作りながら道路にろう石で描いた絵を、近所の子が見に来ていましたね。

 4年制大学に進む女性は少なかった時代です。母と高校の先生が父を説得してくれて、1年間だけ学費を出し…

この記事は有料記事です。

残り1143文字(全文1408文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです