メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

富士吉田、西桂の生地 パリ・オペラ座バレエ衣装に 責任者が視察「素晴らしい」 /山梨

 世界最高峰とされるパリ・オペラ座バレエの衣装に富士吉田市や西桂町の織物を使う計画が進んでおり、29日、ダンサー兼デザイナーとして活躍するアニエス・ルテステュさんが富士吉田市を視察した。ルテステュさんは「強い印象を受けている。素晴らしい生地がたくさんあり、選ぶのが難しい」と採用に前向きな姿勢を示した。

 2020年東京五輪・パラリンピックで、フランスのホストタウンである両市町は、伝統の繊維製品の販路を開拓しようと同バレエ団に衣装用の生地の選定を提案していた。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  2. 岐阜、長野、茨城……相次ぐ地震の原因は、南海トラフとの関連は 気象庁に聞いた

  3. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  4. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  5. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです