メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

現代能楽集、竹取物語 10月21日、野村萬斎企画・監修 貫地谷しほりと小林聡美初共演 /滋賀

 10月21日、狂言師の野村萬斎が企画・監修する世田谷パブリックシアターの人気シリーズ「現代能楽集」がびわ湖ホールに初登場します。

 「現代能楽集」は、宮沢章夫や野田秀樹、前川知大、マキノノゾミら日本演劇界を代表する錚々(そうそう)たる顔ぶれが、能の物語や表現方法に触発され、新たな物語を創り出してきた新しい舞台作品集です。今回はカンパニーデラシネラを主宰する小野寺修二が、日本最古の物語「竹取物語」を丹念にひもとき、新しいおとぎ話として現代によみがえらせます。

 キャストには、小林聡美、貫地谷しほりをはじめ、舞踏カンパニー・大駱駝艦(だいらくだかん)の小田直哉…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文653文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
  2. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕
  3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
  4. 大リーグ エンゼルス大谷がア・リーグ新人王
  5. 東京地裁 不審なはがきに注意呼びかけ 実在しない名で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです