メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

響け、僕らの町の歌 離島、過疎地の小学生 千代田 /東京

 離島や過疎地の小学校を対象にした音楽コンクール「小さな音楽会」が5日、千代田区で開かれた。小規模校の児童に晴れ舞台を目指してもらおうと企画され、今回で3回目。全国95校の応募校から選ばれた10校が、地元に伝わる太鼓の演奏やダンスを交えた合唱で会場を沸かせた。【五味香織】

 ♪郡上の八幡出てゆくときは~

 約400人が聴き入る客席に、伸びやかな声が響く。ステージに立つのは4人。岐阜県郡上(ぐじょう)市立西和良小の全校児童だ。太鼓と三味線のおはやし2人と歌が2人で、市が誇る「郡上おどり」の定番曲として知られる郡上節「かわさき」を披露した。

この記事は有料記事です。

残り561文字(全文830文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  2. 分かれても「民主党」 立憲、国民、衆院比例代表で同じ略称 票は「案分」へ

  3. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  4. チームの浮沈で学んだ「一喜一憂しても仕方ない」 ヤマハの窮地救った31歳 都市対抗東海2次

  5. 神戸市立小学校でクラスターか 児童と教員ら計27人が感染 25日まで臨時休校

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです