メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

葉加瀬太郎 うそのない音楽を 50歳で50曲、節目の年にベスト盤

葉加瀬太郎さん=玉城達郎撮影

 「50歳になったからじゃないけれど、ここ数年の傾向として、朝が早くなりました。本当に人生が変わったね」。東京都心の会議室に差し込む午前の明るい光を背に、葉加瀬太郎はトレードマークの頭髪をふさふさ揺らして笑った。人気バイオリニストのちゃめっ気たっぷりなその表情は、実年齢より10歳は若く見える。

 「先輩方は『50代は今までやってきたことの中で、あきらめなきゃいけないこともたくさん出てくるけれど、あきらめることで楽になるぜ』と言うんです。ギラギラしなくても平気ということ。その中で、自分は何ができるか、人をどうやってうまく巻き込んでいくか。面白そうだなという感じはしていますが、僕はまだ『50代初心者』だからあまり語れないんです」

 こう話すと、また豪快に笑う。「ギラギラしなくても」なんてとんでもない。大きなテーブルを挟んで座るこ…

この記事は有料記事です。

残り714文字(全文1079文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです