メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

初心者でも楽しめる狂言 野村万作・野村萬斎公演 11月 /滋賀

 日本の伝統芸能である狂言。どこか難しいもののように考えてしまいがちですが、いざ見てみると、その身体表現の豊かさや現代にも通じる笑いのセンスにひきつけられます。

 びわ湖ホールでは、今年も野村万作・野村萬斎による狂言公演を行います。この公演はびわ湖ホール開館を祝して舞った「三番叟(さんばそう)」以来毎年続けられており、今年で20回目を迎えます。

 今回演じられる曲の一つ「舟渡聟(ふなわたしむこ)」は琵琶湖にまつわるお話です。妻の実家に初めてあい…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
  4. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  5. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです