メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

初心者でも楽しめる狂言 野村万作・野村萬斎公演 11月 /滋賀

 日本の伝統芸能である狂言。どこか難しいもののように考えてしまいがちですが、いざ見てみると、その身体表現の豊かさや現代にも通じる笑いのセンスにひきつけられます。

 びわ湖ホールでは、今年も野村万作・野村萬斎による狂言公演を行います。この公演はびわ湖ホール開館を祝して舞った「三番叟(さんばそう)」以来毎年続けられており、今年で20回目を迎えます。

 今回演じられる曲の一つ「舟渡聟(ふなわたしむこ)」は琵琶湖にまつわるお話です。妻の実家に初めてあい…

この記事は有料記事です。

残り497文字(全文719文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 強制性交等・監禁 県立病院の元看護師起訴 /福井
  2. もとをたどれば 鳥貴族 全品均一価格、成長の力に
  3. 首相検討 甘利氏、党要職起用へ 2日に閣僚認証式
  4. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  5. 司法試験 最年少合格は慶大1年生「周りの人たちへ感謝」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです