メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

充実の俊才、小ホールで 11月11日公演 /滋賀

 びわ湖ホール小ホール。320余席のコンパクトな空間でありながら、その音の響きの良さは、お客様のみならず演奏者からも好評を博しています。地下階にあり、普段はひっそりと静まり返っていますが、明かりが灯(とも)り、音楽が奏でられる頃には、真珠のように輝きます。

 秋もいちだんと深まる11月、この小ホールに、国際派バイオリニストの佐藤俊介が登場します。2010年ヨハン・セバスティアン・バッハ国際コンクール第2位、その他の受賞歴や国内外の名だたるオーケストラとの共演も枚挙にいとま無く、今年6月にはオランダ・バッハ協会第6代音楽監督に就任した34歳。今、充…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文688文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  2. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  3. 拉致問題 「めぐみちゃん」心の支え 横田滋さん入院生活
  4. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです