メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンコール

小山実稚恵の恒例イベント 「ボレロ」のリズムにのせて開催

メインの「ボレロ」大集合コンサート。コンサートチケットを買うとパスポートがもらえ、各種イベントに参加できる仕組みだ

 小山実稚恵がプロデュースする「こどもの夢ひろばボレロ~つながる・集まる・羽ばたく~」が7月31日と8月1日の2日間、仙台市の日立システムズホールで行われた。夏休み中とあって平日の開催にもかかわらず、筆者が訪れた1日目は多くの子ども連れで大にぎわい。最終的に2日間で3075人が来場し、大人も子どももパスポートを手に、音楽や科学などの多彩なイベントを楽しんだ。

 今年で4回目となるこの催しは、小山の「音楽だけではない世界に触れて感動し、本物を身近に感じてほしい…

この記事は有料記事です。

残り2811文字(全文3041文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです