メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンコール

小山実稚恵の恒例イベント 「ボレロ」のリズムにのせて開催

メインの「ボレロ」大集合コンサート。コンサートチケットを買うとパスポートがもらえ、各種イベントに参加できる仕組みだ

 小山実稚恵がプロデュースする「こどもの夢ひろばボレロ~つながる・集まる・羽ばたく~」が7月31日と8月1日の2日間、仙台市の日立システムズホールで行われた。夏休み中とあって平日の開催にもかかわらず、筆者が訪れた1日目は多くの子ども連れで大にぎわい。最終的に2日間で3075人が来場し、大人も子どももパスポートを手に、音楽や科学などの多彩なイベントを楽しんだ。

 今年で4回目となるこの催しは、小山の「音楽だけではない世界に触れて感動し、本物を身近に感じてほしい」との思いが詰まっている。メインとなる「ボレロ」のコンサートは1日2回。ほかのイベントは一部を除いてコンサートと時間がかぶらないように配置されており、まずはこの日一つ目の「おもしろサイエンスショー&コンサート」へと向かった。

この記事は有料記事です。

残り2699文字(全文3041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. NY株、史上最高値更新 米追加経済対策に期待

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです