メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アンコール

広島交響楽団 2018「平和の夕べ」コンサート

 今夏の広島は、未曽有の被害をもたらした7月の西日本豪雨災害以降、35度以上の酷暑が続いた。筆者が広島入りした8月5日も、じりじりとした夏の日差しと瀬戸内特有のこもるような熱気が、容赦なく体を襲う。

 原子爆弾が広島の街に投下された73年前の8月6日も、太陽の照りつける暑い朝だったと伝え聞く。

 広島交響楽団は、毎年8月5日に「平和の夕べ」コンサートを開いている。

 今年のこのコンサートのタイトルは「~ブラームスは愛の調べ~苦悩、祈り、そして喜びへ」。このオーケス…

この記事は有料記事です。

残り2712文字(全文2943文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  3. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです