メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

関西発・はじまりの物語

オンキヨー ハイレゾ 生の音、精鋭の挑戦

ハイレゾ対応のデジタル音楽プレーヤー(左)と、箏(そう)に施す彫りの技法を取り入れた桐(きり)製高級ヘッドホン=大阪府寝屋川市のオンキヨー技術センターで、宇都宮裕一撮影

 臨場感のある高音質の音楽を、自宅だけでなく街を歩いていても楽しみたい。この夢をいち早くかなえたのが、高級音響機器製造の「オンキヨー」(大阪市中央区)だ。CDを上回る高音質音源「ハイレゾ」のインターネット配信を2005年に始め、再生できる機器も開発した。普及には10年近くかかったが、雑音がなく鮮明で、強弱のメリハリが利いた「生っぽい音」を実現、多くの音楽愛好家の支持を集めている。【宇都宮裕一】

 2000年代前半、音楽をネットからダウンロードし気軽に楽しむスタイルがはやり始めていた。1979年…

この記事は有料記事です。

残り2077文字(全文2325文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  3. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  4. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  5. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです