メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

音楽の愛で世界平和を 市民合唱団、名古屋で 民族共栄願う旧ユーゴの楽団と

 来年創立60周年を迎える愛知県内最大規模の合唱団「名古屋市民コーラス」が17日、「世界平和コンサートin名古屋2018」を開催する。旧ユーゴスラビアの民族共栄を願って07年に結成された「バルカン室内管弦楽団」(BCO、柳澤寿男音楽監督)の日本公演の一つで、ベートーベンの「第九」を披露する。市民コーラスの伊藤市朗団長(66)=同県みよし市=は「音楽を通じて、対立を超えて平和のメッセージを伝えたい」と話す。

 1959年に発足した市民コーラスは、30~80代の会社員や公務員、主婦ら約200人でつくるアマチュ…

この記事は有料記事です。

残り590文字(全文844文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです