メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

盛中国さん77歳=中国を代表するバイオリニスト

 【上海・工藤哲】中国を代表するバイオリニストで、日本と中国の交流に長年尽力してきた盛中国(せい・ちゅうごく)さんが7日、心不全のため北京で死去した。77歳だった。

     重慶市出身。幼少からバイオリンの才能を発揮し、1960年にモスクワ音楽学院で学んだ。62年にチャイコフスキー国際音楽コンクールで栄誉賞を受賞。その後帰国したが、文化大革命の際に当時の共産党の方針に疑問を示し、紅衛兵に批判され3年間の強制労働を経験した。

     80年から音楽活動を再開し、その後、日本人ピアニストの瀬田裕子さんと結婚。国政助言機関の中国人民政治協商会議(政協)委員を2008年まで4期務め、中国バイオリン学会会長としても活動した。

     00年に河野洋平外相(当時)から表彰を受け、新潟県三条市や東京などで公演を続けるとともに、阪神大震災(95年)時には自費で神戸市の仮設住宅を訪問して演奏した。また東日本大震災(11年)の際には福建省などでチャリティーコンサートなどを開催。収益を日本赤十字社に寄付した。14年には毎日新聞のインタビューに「隣国として日中が友好的でない理由はない。関係改善の追い風となる活動を続けていきたい」と語っていた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
    3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
    5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです