メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーケストラのススメ

~24~ 学生券のススメ

山田 治生

 近年は少子化時代といわれ、クラシック音楽業界でも将来に対する危機感は強い。それゆえに、昔に比べると、業界全体で若者がクラシック音楽の演奏会に行きやすい状況を作ろうとしているように思われる。私が学生だった頃(1980年代)は、今のようにどこのオーケストラも学生券を出すという時代ではなかった。今は、たとえば、東京交響楽団には1000円の当日学生券がある。東京フィルや新日本フィルでは、当日に残券があれば、学生は1000円でチケットを買うことができる(売り切れの人気公演では利用できないにしても多くの公演で当日の学生券が出る)。日本フィルでは25歳以下が1500円、東京シティ・フィルでは20歳以下が1000円でチケットを購入できる。1本映画を見るのよりも安い値段で2時間の生のコンサートを楽しめるのは、かなりコストパフォーマンスがいいように思うが、いかがであろうか。

 コストパフォーマンスということでは、NHK交響楽団の「ユースチケット」(対象は25歳以下)がおスス…

この記事は有料記事です。

残り1946文字(全文2384文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  3. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  4. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです