メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

登竜門に パラリンピック音楽版、参加者募集 舘野泉さんらが審査 11月、金沢でオーディション /福井

記者会見で、左手のためのピアノ曲を演奏する館野泉さん=金沢市昭和町の県立音楽堂で、久木田照子撮影

 右手の障害や病気などのため左手のみで演奏するピアニストの公開オーディションが11月10日、金沢市の石川県立音楽堂で初めて開かれる。世界的な「左手のピアニスト」の舘野泉さん(81)らが審査し、優秀者は来春の「いしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭」でオーケストラと協演する。音楽祭実行委員会は「音楽の世界のパラリンピック。金沢から新しい表現を発信したい」と意気込んでいる。【久木田照子】

 実行委によると、左手のためのピアノ曲は世界に約3000曲ある。普及のきっかけを作ったのは、第一次世…

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1307文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. マレーシア、プラごみ日米仏など13カ国に送り返す 不法輸入の3737トン

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです