メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ顔負けの活動を行っている大学オケも

遠藤靖典

 以前アマオケ(アマチュアオーケストラ)のことについて、何回かに分けて書いたが、さて、どのような経歴(もちろん楽器やオケの経験のこと)の持ち主がアマオケを楽しんでいるのであろうか?

 社会人になってから楽器を始め、一緒に演奏した方が楽しいのでアマオケに入った、という人もある程度いよう。しかし、大多数はほぼ間違いなく学生の頃からオケをしている。中には筆者のように、中学高校からオケで弾いていました、という人もいるが、「学生の頃から」という場合には、そのほとんどが大学であろう。かくして、アマオケ界における出身大学オケの影響は非常に強くなる。そこで今回は学生オケ、特に大学オケの話を。

 大学オケの正確な定義はない。各大学によってクラブやサークルの扱い方が違うからである。大学公認の団体…

この記事は有料記事です。

残り2267文字(全文2611文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

  4. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

  5. 母子3人殺害 元福岡県警巡査部長「子供を殺す証拠も動機もない」無罪主張 福岡地裁初公判

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです