メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

ドボルザークの生涯つづる本出版 「音楽の力、社会に影響」 御宿 /千葉

 バイオリニストで御宿町在住の黒沼ユリ子さん(78)がチェコの音楽家、ドボルザーク(1841~1904年)の幼少から晩年をつづった「ドヴォルジャーク-その人と音楽・祖国」(冨山房インターナショナル)を出版した。黒沼さんは「音楽がどれだけ社会に影響を与える力を持っているかを知ってもらえる」とドボルザークの魅力を話している。

 1987年に小中学生向けの音楽家伝記シリーズとして出版した「わが祖国チェコの大地よ-ドヴォルジャー…

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文903文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです