メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

びわ湖ホールから

源氏物語「語り」の魅力 紺野さん朗読公演 /滋賀

 紫式部作「源氏物語」。誰もが知る日本古典文学の名作です。しかし平安時代のことばや文化は現代の私たちには少し難しく、どこか近寄りがたく思う方もいらっしゃるかもしれません。

 「紺野美沙子の朗読座『源氏物語』の語りを愉(たの)しむ」は、初心者の方にもおすすめの、女優の紺野美沙子による「源氏物語」朗読公演です。恋多き貴公子・光源氏の最愛の人・紫の上にスポットライトを当て、わかりやすい現代語訳をテキストに、物語を再構成しました。朗読の前には源氏物語研究者で、早稲田大文学学術院の陣野英則教授とのトークセッションも…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文637文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  3. 原発事故、安倍政権扱った作品問題視か ウィーンの芸術展、日本大使館が公認取り消し

  4. 青森・八戸で女児が見知らぬ男に首切られる 防犯カメラに男の姿

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです