メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

ドボルザークの生涯つづる 旧著を修正・加筆して刊行 音楽の力知って /東京

 バイオリニストで千葉県御宿町在住の黒沼ユリ子さん(78)がチェコの音楽家、ドボルザーク(1841~1904年)の幼少から晩年をつづった「ドヴォルジャーク-その人と音楽・祖国」(冨山房インターナショナル)を出版した。黒沼さんは「音楽がどれだけ社会に影響を与える力を持っているかを知ってもらえる」とドボルザークの魅力を話している。【金沢衛】

 1987年に小中学生向けの音楽家伝記シリーズとして出版した「わが祖国チェコの大地よ-ドヴォルジャー…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文906文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  2. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです