メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

ローザンヌ・バッハ・フェスティバル

フェスティバルの芸術監督を務める小糸恵

 1997年にスイスで創設され、今年で21回目を迎えた「ローザンヌ・バッハ・フェスティバル」が11月2日から25日まで開かれる。ローザンヌを拠点に活動する国際的なオルガニスト、小糸恵が芸術監督を務め、古楽演奏のスペシャリストたちが競って集うフェスティバルに成長した。小糸に今年の聴きどころなどを聞いた。(野宮珠里)

 同フェスティバルでは、毎年ユニークなテーマを掲げ、単にJ・S・バッハの作品を演奏するだけではなく、…

この記事は有料記事です。

残り2881文字(全文3088文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 俳優の織本順吉さん死去、92歳 名脇役 「仁義なき戦い」シリーズ
  3. 森昌子さん引退へ 公式HPで発表
  4. 「戦国テンプレート」発売 武将の家紋、手軽に コクヨ滋賀
  5. 大麻所持容疑 「様子おかしい」と学校が通報 中学生逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです