メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

満20年を迎えた東京オペラシティ「B→C」シリーズ

12月の同シリーズに出演する高野麗音 (C)Mami Yasui

 東京オペラシティ・リサイタルホールを舞台としたユニークな演奏会シリーズ「B→C(ビー・トゥー・シー)」(東京オペラシティ文化財団主催)が2018年度で満20年を迎えた。これまでに200人を超える若手アーティストが出演。プログラムにJ・S・バッハ(B)とコンテンポラリー(C)の作品を入れるという約束事はあるが、自由に選曲したチャレンジングなプログラムはまさに千差万別。聴く側にとっても未知の作品との出合いや新たな才能の発見の場となり、音楽ファンにとって目の離せないシリーズとして定着している。                            【野宮珠里】

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文2040文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 日本悲願の8強、アジア初 スコットランド破りA組1位 世界ランキング過去最高7位に

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです