メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
必聴!

満20年を迎えた東京オペラシティ「B→C」シリーズ

12月の同シリーズに出演する高野麗音 (C)Mami Yasui

 東京オペラシティ・リサイタルホールを舞台としたユニークな演奏会シリーズ「B→C(ビー・トゥー・シー)」(東京オペラシティ文化財団主催)が2018年度で満20年を迎えた。これまでに200人を超える若手アーティストが出演。プログラムにJ・S・バッハ(B)とコンテンポラリー(C)の作品を入れるという約束事はあるが、自由に選曲したチャレンジングなプログラムはまさに千差万別。聴く側にとっても未知の作品との出合いや新たな才能の発見の場となり、音楽ファンにとって目の離せないシリーズとして定着している。                            【野宮珠里】

この記事は有料記事です。

残り1758文字(全文2040文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

  2. サンデー毎日発 全国240大学・実就職率ランキング 学生の将来にも責任を持つ就職支援力が高い大学は?

  3. 妻のがん闘病支えるパキスタン人男性 在留特別許可求め提訴 

  4. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  5. 大阪メトロ、車掌が乗務中にディズニーツムツム「駄目なのは分かりつつ…」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです